松山への帰省

 

昨年の年末に第2子が産まれ、まだまだバタバタの我が家。まだ長旅は不安なので、今回のお盆休みは一泊二日で地元の愛媛県に帰る事にしました。
といっても、私が今住んでいるのは岡山県で、帰省先は愛媛県なので、本州四国連絡橋の高速を使えばあっという間に着きます。
荷物も多いので、自動車で帰省することにしました。
今回の帰省は主人と子ども2人の4人での帰省です。
帰省ラッシュで渋滞するかなと思いましたが、そんなこともなく。渋滞に巻き込まれることもなかった為、スムーズに帰れました。
自動車での帰省は高速代とガソリン代だけです。

ところで、四国に新幹線が通るのはいつになるのでしょうか?

しかし、小さい子どもを連れての新幹線移動は大変です。

親せき宅に行くために岡山から関西まで新幹線で移動したときは酷かったです。

今回のように自動車だと、周囲を気にしなくていいし、途中休憩も出来るので、楽です。

宿泊先は、松山市の私の実家に2日間滞在しました。3泊4日くらいしても良かったのですが、まだ下の子が小さい為、2日にしました。
里帰り出産ではなかったので、まだ下の子を亡くなった祖父母に見せていません。その為、お盆ですし、お墓参りを目的にして帰省しました。
親戚には少し会いました。下の子は人見知りで大泣きでしたが、上の子はきちんと挨拶をすることが出来、お菓子をもらって喜んでいました。
親戚も大きくなった息子、昨年産まれた娘を見て喜んでいました。
岡山に戻る前に高校時代の友人にも会いました。
友人も昨年子どもが産まれたばかりだったので、可愛い赤ちゃんを見ることが出来、とても嬉しかったです。久し振りに友人に会えたので思い出話にも花が咲きました。
帰省先では、私の母の手料理を食べました。唐揚げにポテトサラダにちらし寿司に。。息子が好きそうなものを沢山作って出迎えてくれました。
よく食べる息子ですが、いつも以上に沢山食べていました。美味しかったようです。
お墓参りの場所は松山の実家から車で10分程の所にあります。

どちらかというと今治市に近い場所です。

沢山のお墓が並んでおり、お盆休みということもあり、お墓参りに来ている人もいました。
近くの花屋さんで、お花を買い、祖父母が眠っているお墓にお供えしました。

いつもは元気いっぱいな息子ですが、しっかりと手を合わせて、曾祖父母にご挨拶することが出来ていました。娘を紹介することも出来て良かったです。

短い帰省でしたが、友人にも会え、お墓参りも出来て良かったです。何より、実家の母も元気そうだったので安心しました。

久し振りの母の手料理。やはり美味しかったです。私も料理を頑張らなきゃなと思いました。いいお休みになりました。

そして、せっかく松山まで来たのだからということで向かったのが、

レグルス 矢野真弓 さんのところです。

主人の仕事のことで占いをお願いしました。

松山の実家に帰るたびに、矢野先生には御世話になっています。

逆に言うと実家に帰省したときにしか観てもらうことが出来ないのが残念ではあります。

 

カテゴリー: blog

中山下 虎はる 行ってきました。

 

お店の名前は「虎はる」と書いて「こはる」と読みます。

店名に「虎」を使っているところを見ると、オーナーは阪神タイガースのファンなのでしょうか?

岡山の郵便局前駅にある居酒屋です。

海鮮料理がとても美味しい店です。

お座敷なので靴を脱がなければなりません。

お座敷といっても掘りごたつ形式ですが。。。

ママ友と行きました。ママ友の一人が、このお店の常連らしくて、このお店を良く利用するそうです。

 

予算は一人につき4,000円くらいでしょうか。

新見産黒毛和牛のステーキを食べたかったのですが、カロリーが気になるので今回は魚介類を中心にいただくことにしました。

 

岩牡蠣は美味しかったですね。生の牡蠣に柑橘類を絞って食べるのです。この柑橘類はカボス?でしょうか?

 

他に食べたのは鯛めしです。これも良かったです。

やっぱり瀬戸内海でとれた海産物は美味しいです。

 

いくら肉は食べていないといっても炭水化物である「お米」なんかを食べすぎると、どうしてもお腹周りが気になってきます。

それで、この時の話題といえば、子供の学校のこと。(一人、モンスターペアレントがいます)と家のローンの支払い。ダンナとの夫婦生活についてでしょうか?

 

一緒に食事に行った中で、一人ホットヨガに通っている人がいました。

今度、もういちど。このヨガ教室について詳しく聞いてみたいと思います。

最近、私も昔のスカートが履けなくなってきましたので。。

このお店はデートやお見合いにも良い店かもしれません。個室があるのです。

逢引き?不倫?に使う人もいるのではないでしょうか?

アルコールは地酒が充実しているようです。

 

 

 

カテゴリー: blog

愚痴

私が休憩所でコーヒーを飲んでいたときのことです。スマートフォンを弄っていた同僚が仕事の相棒の愚痴を語り始めました。相方が如何に無能で間抜けかを、堰を切ったようように語り続けるのです。スケジュールを守らない。打ち合わせと違うことをする。仕事を丸投げしてくる。やらなくても良いことをして自分で自分を忙しくしている。失敗の始末書を自分が代わりに書かなければならなくなった。やはり仕事ば誰とするかが大事なのかもしれません。

それで、休憩を終えて事務所に戻りました。歩いただけで足が痛いです。仕事で使う靴が合わないのです。月曜日に上司に説明して違うタイプの靴に交換してもらえるようにしたいと思います。そんなことを考えていたら会社の事務所の休憩室にトンボがブンブンと羽音を響かせて飛んでいました。いったいどこから入りこんだのでしょうか?迷いこんで出られなくなったのでしょうか。それにしても先週に鑑定してもらった占い師にはガッカリでした。前評判とは異なり、今ひとつでした。やはり相性の合う合わないはあるのでしょうか。

 

それで週末を超えて月曜日に上司に相談したら靴の交換のOKが出ました。

みんなの言うことを聞いていたら予算が足りなくなるというようなことを言われましたが、この上司も所詮は雇われの身です。自分のポケットから購入金額を出すのではない以上、それほど深刻には考えていないのではないでしょうか?

お局様に書類を提出して、一応、上長の決済印のついたハンコをもらうことが出来ました。

しかし、私の手元に届くのはいつになるかは分かりません。できるだけ早くして欲しいものです。

カテゴリー: blog